http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=uholog-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B001W02BOA

 ニンテンドーDSでプレイしていたBLEACH DS 4th:フレイム・ブリンガーをほぼ完全攻略しました。
クリア時間は、やりこみなども含めて10時間27分と現時点で表示されています。ふつうにクリアするだけなら、
6時間~7時間あればクリアできるかんじです。

 このゲームを一言で紹介すると、ブリーチキャラを使ってファイナルファイトを楽しめるといってよいと思います。
システムはほぼファイナルファイトを踏襲しているようなかんじです。
ファイナルファイトは基本素手で、こちらは剣を使用していますけどね。一応格闘で戦うキャラもいます。以下ゲームの感想を語ります。

 このゲーム一応ブリーチのアニメ・原作の設定を踏まえてゲーム化してると思うのですが、主人公達の必殺技である
卍解の使用時間がやけに短いのですよねぇ~。原作だと卍解状態って戦闘終了まで基本的に継続するものだったと思うのですけどねぇ。
卍解状態を維持するのは、実力者でもものすごいエネルギーを消費するという設定で、すぐ卍解が切れる人は半人前って設定だった思います。
ゲームでは4人卍解が使用できるキャラが出てきますが、即効で卍解が切れるのでコイツラは半人前という扱いのようです。
キャラ育成で卍解の使用時間などが延ばせるシステムがあればよかったのですが、主人公以外の卍解はただの範囲攻撃だったりしますからねぇ~。

思いもしなったよ。
何十年苦労してやっと習得した卍解が・・・
まさか始解にすら劣るとは


原作では卍解は始解の5~10倍の戦闘能力という設定だったはずなんですが・・・
使い方ミスると、ただのYボタン連打より弱い場合もあるから性質が悪い・・・

ウホトモプロフィール

Advertisements