ゴンとキルアも再開し、キルアとアルカが共に旅立つ・・・
そしてゴンとジンとの再会・・・
完全に最終回へのフラグを立てている今回のストーリー
いよいよHUNTERXHUNTERも連載終了かぁ~と思いきやジンの口から衝撃の真実が告げられる

ジン:俺達が知ってる「この世界」は 
とてつもなく大きな世界の
ほんの一部だって事にな

外側
読者:何・・・だと!?


・外側の世界とは
600px-Hubble_ultra_deep_field.jpg
そういえばHUNTERXHUNTERって、念能力とかがある割には宇宙の話とか出て来なかったし、基本的にはHUNTERXHUNTERの世界=地球という暗黙の了解がありましたよね。
漫画なので念能力や超人、実際にはいない猛獣、珍獣なども普通に出てきてましたけど、まぁそこまでリアルな世界とはかけ離れてはいなくて、HUNTERXHUNTERの世界観としては成り立っていました。
しかしキメラアント編では、念能力を使う蟻が登場して、生まれつき念能力を持つ蟻も出てきた。
さらにゴンさん化やどんな願いも現実化するナニカの出現、カイトの転生など明らかにリアルな世界とはかけ離れた現象もストーリーに入ってきて、なんでもありな感じになってきてました。
今回そんななんでもありな感じになってきたHUNTERXHUNTERの世界観を再定義する意味でもジンが登場したのかなぁって感じでしたね。
ジンのいうあっちの世界とは、リアル世界における宇宙空間のことなのか。それとも念能力などのような目に見えない精神エネルギーの世界のことなのか。
漫画なのでほとんどは前者の宇宙空間を扱ってSF的な感じにするのがほとんどなのですが、ここは冨樫氏にはぜひ精神エネルギーの世界を漫画でうまいこと表現して欲しいと思いますねw 
作者死ぬのかもしれませんが、そこは念能力で連載を続けてほしいものですw

広告