足場を固めてから、石橋を叩いて渡るというと聴こえは良いのですが、それでは成功はつかめないというジレンマに陥ってしまうということですね。

via 準備してからチャレンジしますというマインド — 苫米地英人認定コーチ青山龍ブログ

成功するためには、 チャンスをつかまなくてはなりません。 そんなことは言われなくてもわかってると そんな声が聞こえてきます(笑) では、 どうして成功する人と 成功出来ない人に分かれてしまうのでしょうか? その原因、理由は様々だとは思います。 今回はその理由の良くあるケースを、 チャンスをつかめるかどうかという マインドの使い方にフォーカスして 掘り下げてみましょう。 ゴールを設定して ゴール達成を強烈にイメージしていると、 チャンスが見えてきます。 チャンスが見えたら、 それをつかめばいいのです。 実はシンプルです。 ところが、、、 かなりの割合で、 チャンスを認識しても そのチャンスを見過ごしてしまう、 そんな人が少なくないのです。 あなたももしかしたら 同じような経験したことがあるのではないでしょうか? ◯自分にとってゴールに一気に近づく大きなチャンス、 ◯自分を思いっきり変えるチャンス、 ◯真の自由を手に入れるチャンス、 ◯過去から解き放たれて世界に羽ばたくチャンス、 そんな大きなチャンスであればしっかりつかめばいいのに、、、 なぜか、その瞬間にフリーズしてしまう、 なぜか、目の前のチャンスが通り過ぎるのをじっと眺めているだけ、 なぜか、チャンスが見えているのに、見えていないことにしてしまう(ごまかしてしまう) 変わりたいのにチャンスを見過す、 、、、 そして、 チャンスを逃す場合に、 良く聞く言葉があります。 それは、 『準備してからチャレンジします』 なのです。 準備するのは何ですか? 少し考えてみて下さい。 、、、 、、、 、、、 掘り下げて考えてみると、 『もう少し勉強してから』 『スキルを身につけてから』 『知識を身につけてから』 『資金を貯めてから』 つまり、 ゴールの 『達成方法を準備する』 ことがほとんどではないでしょうか?…

via 準備してからチャレンジしますというマインド — 苫米地英人認定コーチ青山龍ブログ

Advertisements